スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【コラム6】 天皇とおぱんつ、神聖なのはどっち?

天皇の方は何か、可哀想だと思うんですよ。
ああ、彼も大変なんだ、彼も気苦労が絶えないだろーと思うわけです。
なんたって、彼らの売りは『万世一系』だけですからねwww
そんなのバカか、キチガイしか有り難いと思いませんよwww
他に売りがない。だから、バランス考える。
将棋の米長邦雄の「全国の小中学校で、式典の際国歌斉唱と国旗掲揚を行うことを徹底させることが私の目標です。」
の発言に不快感を示したと。
これは、天皇が民主主義を考えている、とかではない。
バランスを考えてのことです。彼の財産は『万世一系』だけでしかない。
そんな貧弱な天皇家なのに、自分達を『神』の方向に持って行かれたら、その反動が恐いわけです。
その反動が恐いから、米長発言に反発したのです。
「おいおい、米長くん。 我々は適度な高さでいいのだよ」とそういう気持なのだと思う。
その一方で奥さんの美智子、あの話し方は何ですか。旦那の気苦労を理解してない。
自分を特別な存在、上品な存在にしたい、との根性が見え見えじゃないですか。
まじ、むかつきます。

そんな下世話な天皇家に対して、女子高生のパンツ。これは神聖ですよ。
駅の階段とかで、チラっと見えたら、その後10分ぐらいは幸せな気持になれる。
たかが布切れが、おぱんつになると、神聖になる。ああ、何て不思議なんでしょう。

テーマ : それでいいのか日本国民
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

木野あんご

Author:木野あんご
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。