スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【コラム5】 なぜ日本人は天皇を特別な人と思うのか?

理由は、
1、憲法に書いてあるから
2、脳のやわらかい小中学生に「天皇家族を讃える歌」=「国歌」=「君が代」を強制的に歌わせる(マインドコントロール)から
3、メディアが彼らに敬語を使い、彼らのプライバシー、冠婚葬祭を報道するから
ぐらいでしょうか。

はぁ~、ぜんぜん民主主義ではありません。
特定家族の名前が憲法一条に書いてあるなんて、これでは世界の笑いものです。

なぜ、こんなことになってしまったのでしょうか?
原因はマッカーサーです。

明治から敗戦まで、日本は、『 天皇は神 』のマインドコントロールを国家権力でやってまいりました。
江戸幕府を倒した薩長は、純和風の生活をしていた天皇を、京都から東京に引っ張ってきて、
『 西洋風の王さま、西洋風の神 』に仕立て上げました。
それが明治天皇です。
それからずーと敗戦まで、国家権力で『 天皇は神 』のマインドコントロールをやってきました。
つまり、敗戦時の日本人にとって天皇は 神っ! マジ神っ!! どこから見ても神っ!!! だったのです。

マッカーサーだって人の子です。
アメリカのエリート軍人、役人です。
任期を穏便に済ませ、生きてアメリカに帰りたい。
占領地の日本で暗殺なんぞ、されたくない。
ところが、日本人はマインドコントロールされ天皇をマジ神っ!!だと思ってる
だから、天皇を死刑なんて出来ない。
日本の民主主義より自分の命が大切です。 私だって彼の立場ならそうします。
そんなこんなで、
特定家族の名前が最初に出て来るみっともない憲法になってしまったのではないでしょうか?

次ぎのコラムは『やっぱりパンツは神聖だ』です。

テーマ : それでいいのか日本国民
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

木野あんご

Author:木野あんご
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。