スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【コラム4】 コミケ、コスプレ広場のカウントとは?

下の【コラム2】で、「一対一の撮影」と書きましたが、一般的に「一対一の撮影」は、列撮影と言われています。
つまり、レイヤーさんを多数のカメコが撮らせてもらう場合、列撮影の方法と、囲み撮影の方法、があるわけです。
列撮影はカメコが1列に列を作り並び、待ち、1人づつ順番に撮らせてもらいます。
で、普通のコスイベでは囲み撮影は許されず、列撮影のみ、囲みがあるのはコミケだけといった現状です。

囲み撮影には
1、次から次へとカメコが来て、撮影がいつまでたっても終わらず、レイヤーさんが撮影を断れず、疲労しまう、場合によっては死んでしまうかもしれない!!
2、会場管理側の問題として、囲むカメコが多くなり、押しくらまんじゅう状態になり危険、コスプレ広場内の他の人の通行のジャマになる
の2つの問題があります。
この場合、この囲みを解散させなければなりません。
ただ、解散させるのにいきなりやめさせるのではなく、8ぐらいからカウントを取り0になったら止めさせます。
なので、囲みを解散させる行為を「カウントを取る」「カウントを入れる」といいます。

では、1、から検証してみましょう。
「はぁ~? 疲れたならカウントも何も『疲れたからもうやめます』とレイヤーが言えばいいだけじゃね?」
はい、正論です。
でも、囲まれ、たくさんのカメコにカシャカシャ写真を撮られているのに、「疲れたので、撮影はもう止めて下さい」とは言いづらい。
そこで、疲れたレイヤーさんは近くのカメコに「すみません、カウントお願いします」なんて言うわけです。
で、言われたカメコがカウントを入れる。
これはなかなか上品でいいシステム、方法だと思います。
あと、カメコ or コミケスタッフが、『気を利かせて』 or 『気を利かせたつもり』 or 『レイヤーさんによく思われたくて』 or 『下品なカメコからレイヤーを守る騎士になったつもり』で、レイヤーに「そろそろカウント入れましょうか?」なんて聞いてくる。
これが我々カメコからするとエライ迷惑なんですよ。こう聞かれて「いいえ、結構です」と言えるレイヤーさんはまずいない。
たいがいのレイヤーさんは「じゃ、お願いします」となる。そのクセ3分後ぐらいには又撮らせ始めるわけですw

次ぎは2
確かに人が集まりすぎて前の人が圧死する可能性もなくはない。
可能性があるとすればパンツですw
でも、しょせんパンツですからw
カメコもそこまでムキにならないw
でも、パンツで圧死したらイヤですねw
で、たいして人が集まってもない、危険でもないのに、スタッフがカウントを取るのが、ほとんどです。
あれは多分スタッフの自己表現なんだと思うw
カウントを取りたいから無給のコミケスタッフやってるって人もいると思うw
まじ勘弁して欲しい。

テーマ : コスプレ
ジャンル : 写真

プロフィール

木野あんご

Author:木野あんご
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。